ひろしまWENET(広島市女性団体連絡会議)
ひろしまWENET - トピックス

トピックス

[1] [2] Next>
7月5日「被爆電車に乗って1945年を語る」を実施 (2009/7/24 16:39:26)
WENETのグループ「2000+7・平和」は、昨年に引き続き「被爆電車体験乗車会実行委員会」を立ち上げ、「被爆電車に乗って1945年を語る」を実施。
本年は広島駅から軍港だった旧宇品港周辺まで行く2時間コース。
約50名が参加。マスコミ数社も同乗。テレビニュース、新聞にも取り上げられた。
新聞記事

男女共同参画フォーラム (2006/6/17 18:11:42)
男女共同参画フォーラムが開催されます。

日時:7月1日(土)13:30〜16:00
場所:WEプラザ(広島市女性教育センター)
内容:女性センターを考えるフォーラムと写真展
   ※写真展は6月 日〜7月 日まで
申込:082−248−3312まで
託児:あり




男女共同参画推進の場としてWEプラザに期待することをみんなで話し合うフォーラムです。



男女共同参画社会づくりセミナー (2005/11/24 16:00:31)
DV わたしにも何かできるはず パート4

日時:平成17年12月10日(土)13:30〜16:00

会場:メモリアルホール(広島平和記念資料館東館地下1階)

内容:対談(13:30〜14:30)
     土居絹子さん(NPO法人ふぁみりぃ事務局長)
    インタビュアー
     中林仁恵さん(広島市男女共同参画推進員)
   映画上映「DV ドメスティック・バイオレンス」(14:40〜16:00)
     ※この映画には暴力的なシーンが含まれます

問い合わせ・託児の申込先
   広島市市民局人権啓発部男女共同参画室
   TEL/082−504−2108
   FAX/082−504−2609
   

番組のご案内 (2005/8/04 8:26:24)
○ひろしま元気百倍!<RCC 4ch>
 8月6日(土) 16時25分〜16時30分

 女性たちの8月6日 −平和への願いを発信−
 の中で、先日の「ヒロシマ平和の灯のつどい」の様子が、
 紹介されます。
 
 ぜひ、ご覧ください。
 
(写真は、セミパラチンスクからの留学生アイヌラさんが、分火しているところ)


ピンクリボンキャンペーン・ランチョンセミナー (2005/7/06 17:48:20)
ランチョンセミナー開催のお知らせ
 
 5月3日〜5日に開催した第二回目のピンクリボンキャンペーンでは、フラワーフェスティバル会場で、4,000人を超えるみなさまにブレストケアの重要性をアピールいたしました。
 続いて、今回のランチョン・セミナーでは、乳がん患者さんの病後のケアで重要な食事について、また私たちの毎日の食が病気の改善、予防にとって重要な意味を持つことを、アメリカや日本の病院の先進的な事例に学び、考えてゆきたいと思います。

2005年8月20日(土)10:00〜13:00
 リーガロイヤルホテル広島 4Fロイヤルホール
 参加費:4,000円(食事代含む)

基調講演  10:05〜10:50
福田 護さん(聖マリアンナ医科大学乳腺・内分泌外科教授、NPO法人乳房健康研究会副理事長)

事例紹介  11:00〜11:45
岡山 慶子さん(株式会社朝日エル 代表取締役社長 乳がんとニュートリション研究会発起人・メディカルフーズ・食と農と医の握手研究会発起人・ニュートリション運動推進会議発起人)

ランチ  12:00〜13:00
栄養士さんのレシピで、リーガロイヤルホテル・シェフが腕をふるっておいしくランチメニューの説明のほか、体にやさしい日常の食事のレシピなども紹介していただきます。協力:社団法人広島県栄養士会
メニュー:伊勢海老・季節魚とお野菜のユール
       フランボワーズソース
     裸麦入りミネストローネスープ
     亜麻仁鶏のセサミ・ジンジャーロースト五穀添え 
     豆乳のブラマンジェ黒豆添え
     紅茶

主催:2005ブレストケア・ピンクリボンキャンペーンin広島実行委員会乳腺疾患患者の会「のぞみの会」、乳癌患者友の会「きらら」、JOIN広島、広島県の女性と地位向上と社会参画をすすめる会、広島県女性医師の会、社団法人広島県看護協会、社団法人広島県栄養士会、ひろしま女性大学同窓会、広島市女性団体連絡会議、NPO法人乳房健康研究会、
NPO法人ひろしま女性NPOセンター未来
後援:中国新聞社、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、NHK広島放送局、広島エフエム放送、ひろしまPステーション
お申込み:事務局 NPO法人ひろしま女性NPOセンター未来
     e-mail mirai@npomirai.name  tel.fax 082-278-3291
※ひろしまWENETもチケットを持っていますので、お問い合わせよりメールでお申し込みいただくことができます。     
 


[1] [2] Next>
 
Copyright(c) HIROSHIMA-WENET All Rights Reserved.